あかりプロジェクトとは

回復の力は自分の中にあった。わたしたちは、みなさんがその力を発揮できるためのサポートをさせていただきたいと願っています

 あかりプロジェクトは、あのような苦しみを抱えておられる方のお力になりたい!という回復者や、回復したい!という方々の思いで成り立つ回復サポートプロジェクトです。

 あかりプロジェクトは大きく5つの計画で成り立っています。
  1. 治療機関や自助グループなどの全国的体系的な情報を掲載したウェブサイトの立上げ
  2. 苦しい気持ちを聞いて受けとめるサポート
  3. 自己肯定感を高め、より楽な呼吸で生きられるようになるためのあかりセミナー
  4. 摂食障害の経験を強みに、無理なく働けることのできるための就労システムづくり
  5. 固定観念に捉われない視点のライフスタイルを提案する雑誌の発行など、社会啓発活動
の5つです。

1. 回復のための情報サイト、未来蝶.net

治療機関・自助グループ検索や、回復者の声などの情報が得られるあかりプロジェクトの窓口サイトです。SNSコミュニティや回復手帳などの会員制サポートも設ける予定です。
→未来蝶.netの詳細はこちらをご覧ください。

2. 苦しい気持ちを聞いて受けとめるサポート

苦しいときに一番欲しかったサポートは、ただただ聞いてもらうこと、苦しい気持ちを受けとめてもらうことでした。未来蝶.netでは会員用掲示板であかりメンバーが苦しい気持ちを受けとめるサポートを準備中です。また、メールでのサポートに関してもその方法を模索中です。

3. あかりセミナー

回復の長期化には、症状を許せずに自分を責め続けることや、人に助けを求めることが怖かったという背景がありました。あかりプロジェクトでは、自己肯定感を高め、自分のことを許せるようになったり、自分に優しくできるようになったり、人に助けを求めてもいい価値のある存在なのだという感覚を身につけるきっかけになるセミナーを開催予定です。ご本人だけではなく、ご家族や友人恋人向けのセミナーも企画しています。

4. 無理なく働くことのできる就労システム

回復のきざしがあられる方や、回復後の社会復帰がなかなか難しい方が、摂食障害の経験を強みにして無理なく働けるための就労システムを模索します。会員制掲示板での受けとめ役や、あかりセミナーのアシスタント認定をする講座の開催を予定しています。また、あかりプロジェクトの運営に必要な作業を、働きたいという当事者の方にお願いできるしくみを整えます。

5. 摂食障害のメッセージを伝える社会啓発活動

摂食障害が教えてくれる様々なメッセージを社会に伝える活動です。例えば細いことを賛美しないファッション誌の発行や、どんな体型でも積極的におしゃれを楽しめる服飾ブランドの立ち上げなどです。

 あかりプロジェクトのさらに詳しい詳細をこちらでご覧いただけます。
→あかりプロジェクトの概要(PDF)